2014年03月03日

退団したら御神示は使えない?


新生佛教では、入団と同時に神佛から霊感を与えられるとされている。

この「入団」と「入信」を混同している者が多いよな。

「入団と同時に」というのは方便であって、本来の意味は「入信と同時に」が正しい。

「入信」とは、神佛の認識が出来、存在、力、法則などを認めた段階で、「入団」とは、人間が作った組織に登録する事。

つまり、新生佛教教団を退団しても神佛との関係を切る事は出来ないから霊感を取り上げられる事はない。

他宗教の者でも「入信」した段階であれば霊感を与えられる。

仏教で「万物に仏性あり」と説かれている通りで、霊感を与えられるのは新生佛教教団だけの特権ではない。

神佛の存在や力を信じていれば宗派は関係ない。

だから新生佛教教団を退団しても何も困る事はないし、実際に新教の信者は御神示を使っている。

そもそも新生佛教教団を退団したら霊感を取り上げられてしまうなら新生佛教の分派は成り立たないだろ。



posted by しんちゃん at 23:16| 宗教法人 新生佛教教団 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。